札幌グルメ

地元は知ってる、札幌グルメの極み

札幌といえば、北海の幸のデパート。
観光で行っても、仕事で行っても、食の楽しみは尽きないことと思います。
グルメ情報も多く、札幌グルメの本を本屋で見ても選ぶのに戸惑うほどの情報量です。

 

また、町のつくりがわかり易く、交通の便も良いため、比較的市内であればどこに行くにも困りません。

 

ジンギスカン、海の幸、何を食べるのかも悩むほど特産物も豊富です。
札幌の人は気さくで、対応もよいため、お気に入りの一店舗に決めて、リピートするという方も多いようです。

 

しかし、観光客の皆様や、札幌になれた方でも、あまり知られていないその筋のアツいファンが通い続ける、地元グルメ店をご紹介します。

 

実はあまり人には教えたくないのですが、このうまさは、ぜひ、味わって実感していただきたいと、思い切って公開に乗り切りました。

 

その名も、らーめん「てら」
全国のラーメンデーターベースを食べ歩き、マイブログまでも書き続けている筋金入りの、ラーメンブロガーの私をうならせた、全国的にも数少ない一店です。

 

二郎系と書かれている情報もお見受けしましたが、決して違います。
もやしの量が多いという目線からの書き込みでしょう一般的に多いというわけではありません。
(ラーメン好きからしてみれば全国平均的には普通量です、多分二郎を知らない人が書いたのかな)
どちらかといえば、がっつりとしたフォルムからは、家系のカテゴリーか京都にルーツを持つセアブラチャッチヤ系と考えていただいた方がイメージは近いです。

 

店に近づいただけで、独特なうまみの香りが漂ってくるあたりは、家系チック。
照り照りの太麺に、しっくりとくるもやしと、キャベツ、いかついチャーシューをていねいに添えてから、スープが注がれそこに、がぼっと、にんにくが乗っけられます。
「極太にんにく醤油ラーメン」シンプルでいて、深みのある味わいは、納得の逸品です。
食べ応えは言うまでもありません。最後の知る一滴までも味わえるお味だと思います。

 

時間によっては、行列ができるのでお早めにいかれることをお勧めします。
店も席数20席と、そこそこ広くて回転もよいのですが、それだけお客さんが多いのです。

 

場所は、
札幌市西区琴似1-1-7-26
JR琴似駅を出てすぐです。通り沿いから「てら」の看板が見えるので、すぐにつけられると思います。
車でお越しの際には、商店街の駐車場をご利用ください。
一時間無料です。

 

札幌に行かれて、普通のメニューを満喫された後にぜひ、チャレンジしていただきたい、おすすめ地元グルメでした。

地元は知ってる、札幌グルメの極み関連ページ

住めば都札幌
札幌に住んでいる人はみんなこの町が好きになるんだそうです。適度な都会と自然もある、そんな札幌はとても住み心地の良い都市です。
美味しいもの沢山の札幌
札幌のおいしいお店を紹介