引越し 車手続き

運転免許や自家用車に関すること

引越しの際は、車に関する手続きもしっかりと忘れずにおこなうことが大切ですよ。

 

・運転免許証
運転免許証を運転免許記載事項変更の必要があります。
こちらは管轄の警察署で行うことができるので、運転免許証や印鑑、新住所の確認をとることができる書類などを忘れずに!
別の都道府県外に引越しの場合は、写真も必要なようですので、その際は写真も忘れないでくださいね。

 

自分の車

・自家用車

車庫証明の取得申請などももちろんしなければいけません。
こちらは、1週間ほど発行されるまで時間がかかってしまうので、早めに済ませてしまうことをおすすめいたします。
手続きには手数料も地域により異なりますが、かかりますのでその辺もしっかりと忘れずに。
また、軽自動車の場合も、軽自動車検査協会にて手続きを行う必要があります。

 

・バイク関係
原付バイクの場合は、同市区町村内での引越しの際は、手続きの必要はありませんが、他市区町村内への引越しの場合は廃車申告受付書の交付などの
手続きがあります。
また、軽二輪自動車や小型二輪自動車などは、管轄の陸運支局に届出を出す必要がありますので忘れないようにしましょう。

 

このように、免許証や車種によって様々な手続き方法があるので、しっかりと自分の所持している種類に合った手続きをおこなってくださいね。

運転免許や自家用車に関すること関連ページ

学校への届け出
引越の時に小学校や中学校でしなければならない行う転校、転入届について
住所変更について
引越の時に絶対に忘れてはいけないのが、住所の変更届、でもどうやればいいの?意外に知らない人もいるはずです。ここではその方法について解説しています。
電気・ガス・水道など公共料金
公共料金は手続きするところが、それぞれ違っているので、別々に手続きをしないといけません。
クレジットカードや銀行
引越の時には銀行やクレジットカード類などの住所変更の手続きも忘れずに行いたいものですね。
忘れがちな手続き
引越は荷物の整理や梱包、そして荷物の運送などやることがたくさんあって大変なのですが、だからこそ忘れてしまうこともあります。その中の一つが役所で行う手続きです。
賃貸アパートの解約は早めに
賃貸住宅に住んでいる場合は、事前に解約の連絡を不動産管理会社などにしないといけません。場合によって新居との家賃の二重払いになってしまうこともあります。