引越し クレジットカード

クレジットカードや銀行

銀行やクレジットカードの住所変更

銀行のカード引越し後に忘れてはいけないのが、銀行やクレジットカードの住所変更!
意外とメンドクサイということもあり、後回しになりがちですがしっかりと忘れないうちに取り組んでおくことが何よりも大切です。
住所変更をしっかり行わかったため、トラブルに巻き込まれてしまった・・・何ていう事態を避けるためにもやはり変更しておくことが大切です。
住所変更手続きは、様々な機関によってやり方が異なるのですが、身分証明書と印鑑などを事前に用意しておくと比較的スムーズに住所変更をすることができるかと思いますよ。

 

もし、窓口に出向かずに変更する場合は、住所変更届などの書類を電話やネット上で取り寄せて変更することが可能なようです。
もちろん、出向かなければいけないものもあるので、この辺はしっかりと自分でそれぞれの機関を調べることが何よりも大前提だといえます。
現在はクレジットカード等などは、インターネット上での変更や、書類取り寄せによる変更といった数種類のパターンで変更することができるようですので、自分に合った方法で変更されると良いかと思いますよ。
やはり、億劫に感じるかもしれませんが、今後のことを考えるとしっかりと住所変更をすることをおすすめしますね!

 

クレジットカードや銀行関連ページ

学校への届け出
引越の時に小学校や中学校でしなければならない行う転校、転入届について
住所変更について
引越の時に絶対に忘れてはいけないのが、住所の変更届、でもどうやればいいの?意外に知らない人もいるはずです。ここではその方法について解説しています。
運転免許や自家用車に関すること
引越の時には車に関する手続きがいくつかあります。もしオートバイを持っているならその手続きもやらないといけません。
電気・ガス・水道など公共料金
公共料金は手続きするところが、それぞれ違っているので、別々に手続きをしないといけません。
忘れがちな手続き
引越は荷物の整理や梱包、そして荷物の運送などやることがたくさんあって大変なのですが、だからこそ忘れてしまうこともあります。その中の一つが役所で行う手続きです。
賃貸アパートの解約は早めに
賃貸住宅に住んでいる場合は、事前に解約の連絡を不動産管理会社などにしないといけません。場合によって新居との家賃の二重払いになってしまうこともあります。