引越し 荷造り 順番

引越荷造りの順番を教えます

引越しの荷造りって、実は順番があるというのはご存知でしたか!?

頑張る荷造り

順番をしっかり考えて引越しの荷造りを進めることにより、かなり効率よく引越しの荷造りをすることができますよ。

また何よりも、一度荷造りし終えた荷物が必要なものだった!!と、後から後悔して荷解きをする心リスクもなくすことができます。
やはり荷造りは、あまり使わない部屋や玄関から遠い部屋といった場所からスタートさせることをおすすめします。
これは何を示すかといいますとそういう部屋は、あまり利用する機会がない物が多いからです。
それだけではなく、玄関に近い部屋から行ってしまうと、引越しまでの間荷物が邪魔で生活が不便になってしまったり何かと不具合が生じるからなのです。

 

イベント道具(クリスマスツリーといったもの)などは特に使用しないかと思いますので、早めに荷造りさせておくのが手。
焦らないためにも、1〜2週間前からしっかりと荷造りをコツコツスタートさせてみてください。
この順番で、使用頻度の低い順に荷造りを行うことにより、より効率よく荷造りに取り組むことができますよ。

 

意外と軽視されがちな荷造りの順番。しっかりと頭に入れておいて、より効率よい引越しをしましょうね!
荷造りしたものをあまり使用しない部屋にまとめておくと、引越しを控えていてもかなりスムーズに荷造りをしながらも生活できるので、とてもおすすめですよ。
人を呼ぶことも可能なので、安心でした。

 

引越荷造りの順番を教えます関連ページ

荷造り〜デジタル家電編
パソコンや液晶テレビなどは衝撃に注意する必要があるデジタル系家電の荷造りのポイント。
食器の梱包の仕方
食器などの壊れたり割れやすいものは、荷造りの仕方にコツがいります。
服や寝具の荷造り
引越の時にタンスに入っている衣類や布団などの寝具を荷造りするときのコツをお教えします。
業者が運べない物とは
引越し業者にも運べない物、正確に言うなら運ぶのを拒否できる荷物があります。それらはどんなものであるのか、そして業者が運べない物はどうすればよいのか。
冷蔵庫・洗濯機など大型家電製品の荷造り
冷蔵庫や洗濯機そしてエアコンなどは大きいものなので取り扱いにも十分注意しながら作業をしていくようにしてください。