引越し 荷造り 衣類 布団

服や寝具の荷造り

子供服

全て引越しの際には荷物をダンボールに詰めなければいけない・・!!

そう思っている人もいるかもしれませんが、実際のところ、物によってはダンボールに詰めなくても引越しをすることができますよ。
ダンボールに詰めてしまう前に、まずは確認をすることを忘れずに!
荷物の大半を占める衣類もそのうちのひとつで、衣装ケースに収納されている衣類はそのままダンボールに詰めなくても運んでもらえる場合がよくあります。

 

また、タンスの中に収納されている衣類もタンスの種類によって同様です。
もちろん、ガムテープなどで中身が出てしまわないように固定をする必要はありますが、これならかなり楽チンですよね♪
また、スーツやコートはハンガーにかけたままで業者が用意してくれるハンガーボックスを使用することで、シワになる不安を全く感じずにしっかりとそのまま運ぶこともできるので、手間が省けるだけではなくとても安心ですよね。
最後に布団についてですが、布団は布団袋に入れて運ぶため引越しなどで発生するホコリなどを心配せずに運ぶことができますよ。
このように意外と手こずりそうな衣類や布団。
衣装ケースからわたしも出すことなく運びだすことが出来たので、手間がとっても省けてよかったですよ。

 

服や寝具の荷造り関連ページ

荷造り〜デジタル家電編
パソコンや液晶テレビなどは衝撃に注意する必要があるデジタル系家電の荷造りのポイント。
食器の梱包の仕方
食器などの壊れたり割れやすいものは、荷造りの仕方にコツがいります。
引越荷造りの順番を教えます
荷造りを早く楽にするうえでちょっとしたコツがあるのをご存知でしょうか?思いついたままに荷造りをしていたら、せっかくの時間や労力を無駄にしているということもあるのです。
業者が運べない物とは
引越し業者にも運べない物、正確に言うなら運ぶのを拒否できる荷物があります。それらはどんなものであるのか、そして業者が運べない物はどうすればよいのか。
冷蔵庫・洗濯機など大型家電製品の荷造り
冷蔵庫や洗濯機そしてエアコンなどは大きいものなので取り扱いにも十分注意しながら作業をしていくようにしてください。