海外 引越

海外での貴重な引っ越し体験

海外で、同じ国の中での長距離引越しを経験しました。
日本国内でも、長距離の引越しを経験したことがありますが、その時は自力で引越しをしたこともあり、大変だと感じましたが、海外の場合はさらに大変でした。
某国の首都圏から地方都市に一度引越しを行いましたが、その時は、日系企業の中でも比較的安価な会社にお願いして作業してもらいましたが、現場を日本人が取り仕切っていたので、ある程度安心して任せることが出来ました。
しかし、今度は地方都市から首都圏に戻るときが大変でした。
赴任者が一斉に帰国する時期と重なってしまったということもあり、以前お願いした会社が予約が一杯で頼めなかったのです。
そのため仕方なく、他の日本人が絡んでいる会社を探し出して、引越しをお願いしました。
引越しの際に段ボールが必要になるので、持ってきてほしい旨を伝えてありましたが、約5日前に、段ボールが届けられないと連絡があり、大慌てで段ボールを準備し、荷造りを行いました。
そして、当日は3人の作業員が来て、手際よくものを運んでいきましたが、日本人責任者が見に来ることなく、搬出作業が終了しました。
搬入作業もほぼ終了し、並べ替えを行い始めたときに、責任者から連絡があり、近くまで来たけど迷っていると言われ、呆れてしまいました。
段ボールが届けられない、すべての作業が終わってから責任者が来るという、日本では考えられないような引越しでした。
やはり、多少高くても、日本人が何人か在籍しているところにお願いするのが安心できるのかもしれません。

 

海外での貴重な引っ越し体験関連ページ

ニューヨークから日本への引越し
海外から日本への引越〜日本国内での引越と違って多少勝手の違うこともあるようです。興味深い体験を聞いてみましょう。
見積りについて
引越の見積額はどのような感じで決まるのか?少しでも見積額を安くしたいという方には一見の情報ですね。
引っ越しが好きな私
引越って一般的に考えれば、お金も時間も労力もかかるからあまりしたくないと思う人が多いです。でも何度も引越を繰り返していると、それが好きになってくるらしいですよ。
業者さんとの間で起きたトラブル
引越のときはいろんなトラブルが起きるものです。特に荷物を運ぶときに物が破損するというトラブルは本当に厄介ですね。
転勤族だった我が家の引っ越し
引越の多い転勤族でしたが、母親の巧みな交渉でいつも良い引越ができました。
色々あって急な引っ越しでしたが
あることが理由で、急にアパートが出て行かなくはなりませんでした。そのときの引越しに利用したのが赤帽さんでした。そのサービス精神には敬服しました。引越を依頼するなら赤帽さんですね。
引越しの時に苦労すること
引越しを体験した人なら、だれでも大変だったことがあることでしょう。そこで二人の方に苦労した経験について語ってもらいました。
半年で2回、私の引越し体験談
半年に2回の引越しを経験した筆者が明かす、引越しの極意とは
わたしの引越し一括見積体験
引越しの一括見積取寄せサイトを利用して、引越しをした女性の体験談です。
引越しスタッフ
信頼できる引っ越し業者をするスタッフの人たちは、概して真面目で礼儀正しい人が多いです。
業者を使わない引っ越し
引越し業者に頼むことなく、自分で荷物を運ぶ引越しは料金がかかりませんが、失敗することもあります。