単身 引越し

単身引越の体験談

満足した単身引越しパック

単身引っ越しパック

昨年単身引越しパックを利用したのですが、サービスや価格面で大変満足しました。

私は大学を卒業後、東京で仕事を行っていたのですが、地元札幌の企業への転職が決まったので、実家に戻ることになったのです。
前回の引越しは、親や兄弟が手伝ってくれたのですが、今回は全て一人で決めて取り組むことになります。

 

そこでまずは、引越しにおいてどのような業者を利用すれば良いのかを調べました。
その中で気になったのは、単身引越しパックという、単身で引越しを行う方がお得になるプランを発見します。
例えば家族3〜4人分の荷物の引越しを依頼すると、荷物を運搬するトラックや人員はある程度必要になりますが、単身引越しパックは、単身者に的を絞っているものなので、少ない人員と小さなトラックで引越し作業を終えることが可能です。従ってその分、料金を安くすることが出来るのです。

 

とても気に入ったサービスなので、すぐに単身引越しパックで申し込みを行いました。札幌への引越し当日は、業者の方二名に来て頂きまして、トラックは小さ目の物です。荷物の運び出しは、二十分も掛からない程度で終了とあっという間で、作業員の方の人当たりも良く、本当に良い引越しとなりました。次回引越しの際も、同じ業者を利用したいと考えています。

親兄弟や友人に引越しの手助けをしてもらう

私は、今まで引越しをしたとき、必ず親兄弟や友人に手助けをしてもらっています。親兄弟や友人に手助けをしてもらうと、自分では見落としてしまったりしている部分を指摘してくれたり、引越しの労働力を貸してくれるので、それはとてもありがいことです。
私は、以前に引越しをしたとき、うっかりインターネットのプロバイダ業者に引越しの連絡をするのを忘れていました。しかし、そのときは、インターネットやパソコンについて詳しい友人が、そのことを引越し前にしっかりと指摘してくれたので、何とか滞りなくプロバイダ業者へと引越しの連絡をすることができました。
また、あるときは私の弟が、一人暮らしをしている私の部屋を実家からわざわざ訪ねてきてくれて、引越し前の大掃除や荷造りをしてくれたことがありました。引越し前の大掃除や荷造りというのは、一人でするよりも二人、三人でするほうが断然早く、そのときは弟にとても助けられました。
それ以外でも、親が軽トラで引越しの荷物を運んでくれたこともありました。
こう考えると、引越しというのは決して自分一人だけで成し遂げているのではないということがわかります。ですので、これからも親兄弟や友人に手助けをしてもらい、そしてそのことに感謝をしながら引越しをしていきたいと私は思っています。

単身引越の体験談関連ページ

賃貸アパートからの引越しでとんだことに
アパートを出るときに、思いもよらない修繕箇所を指摘されて、予想もしなかった出費になりました。
引越しが多い人の意外な共通点とは
引越しが多い人には、ちょっとした共通している事柄あるようです。さてそれどういうことなのでしょうか……
引越し貧乏
引越しの回数が多いと、引越し貧乏になるといわれていますが、あなたはどうでしょうか?