引越し 費用 いくら

費用はどれくらいかかったか

引越の費用がいくらかかったのかという調査データを見ると、月ごとにかかる費用のばらつきがあることがわかります。
中でも極端に費用が高くなっているのが、3月と4月です。

料金の違いは

この月は他の月に比べると3万円〜4万円も平均に高くなっています。

この時期は、進学や就職そして転勤などが集中するために引越の件数が多くなるからだということがわかります。
逆に最も費用が少ないのが11月と1月です。やはり寒い時期は引越しをなるべくしたくないという人が多いからなのかもしれませんね。
例えば家の新築などで引越しをする場合でもできる限り3月4月の引越しを避けるように計画すれば費用がかなり節約できるでしょう。
会社の辞令による転勤や進学、就職などの引越は自分で時期を選ぶことは難しいでしょうが、それ以外の場合はできるだけ3月4月の繁忙期を避け、できるだけ引越し業者が暇になる11月と1月2月に引越をするようにすることを考えてみてもいいかもしれませんね。

 

荷物を運送するトラックの大きさによっても引越しの費用が大きく変わってきます。
最も安いのは軽トラックを利用した時で距離にもよりますが大体4万円台収まります。家族がいる場合は軽トラで荷物を運ぶというのは現実的ではないと思いますが……。
2トントラックと4トントラックでは約4万円もの差になります。もし自分たちである程度の荷物を運んでしまいできるだけ小さめのトラックを手配するというのも費用を安く上げる一つの方法となります。
それと距離数に応じてもひっこりの料金は変わってきますが、おおむね市内での引越であればほとんど料金は同じであると考えてもよいでしょう。
札幌市外や道外への引越となると大幅に費用がアップしてしまうようです。

 

 

費用はどれくらいかかったか関連ページ

休みの日に引越しをする人は意外に少ない
引越をするときには休日か平日かどちらを選びますか、現在はほとんど人が実は平日に引越をしているんだそうです。これは意外だと思いませんか。